2017-07-13

カリスマオーラ

男性性、女性性
人間であれば性別とは別に
誰もが持つ性質。

私は男性性の表現が苦手です。


私のパーソナルカラーはsummer
上品で穏やかな雰囲気の持ち主。
水色、ラベンダー、明るいネイビー、
オフホワイト、ベビーピンクなどが得意です。 
きめ細やかなふわっとした肌
やわらかくさらりとした髪
涼しげでソフトな瞳の持ち主。
顔立ちはソフトで優しい印象で、
上品でしっとりとした雰囲気を
醸し出すタイプです。  
控えめでエレガントな感じが魅力ですが
おしゃれでモダンなスタイルも似合います。

日本人に一番多いタイプだそう。

上品、エレガント

私の目指す方向タイプではありますが
私の雰囲気は優しくふんわりし過ぎらしいため
ピリッとしたスパイス

まさに男性性を修得することが
課題となっています。



プレミアムレッスンでも苦手だった男性性。
今、私に必要なのは男性性。

これでも学生時代に比べれば
ピリッとなった方なのですが

まだ足りない。


レッスンでイメージした男性性のある方は
『プラダを着た悪魔』で
メリル・ストリープが演じるミランダ。


男性性を求めて
色々なものを読み漁っていた所

私の求める完璧なバランスを持つ方を
発見致しました。

どうして今まで気づかなかったのでしょう。



ダイアナ妃

美しいだけではなく
意志の強さと生命力

瞳の輝き、力強さ
自分軸を持って行動する勇気

その中にある優しさ、繊細さ
溢れる愛


素晴らしいバランスで
美しいカリスマオーラを
放たれていると感じます。


カリスマオーラとは
男性性と女性性のバランスと言われますが

まさにこのようなものなのだと
改めて感じています。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
人に親切をするのに見返りを求めちゃだめ。
あなただって お返しができない親切を
これからたくさん 受けるんだから。
ウェールズ公妃ダイアナ