2018-02-23

チャンスを活かすために

現在、念願のハープの発表会目指して
こちらの練習に全力投球中です。



ハープについては平日のお仕事帰りに
レッスンをした事はありませんでした。

ただ今の私の出来は背に腹はかえられぬ状態

まだ納得出来ない仕上がりであり不安が募るので
先週から平日に自主レッスンを1日追加しました。



身体は疲労困憊ではありますが
最初で最後の発表会のチャンスと思い

悔いのないよう、自分の身体の機嫌を見ながら
励んでおります。



お仕事が終わり次第、千葉から都内のサロンに向かい
レッスン室が空いてる限りサロンが閉まるまで練習する。

楽譜も調整し、お衣装を着ての練習もしています。




前回は発表会用ハープで
広めの場所で弾かせて頂きました。

全く違う世界に動揺隠せず
最悪な出来でした。

まさにお尻に火がついた状態で
奮闘しております。




今の私の課題は
間違っても素直に反応して
間違いを聴衆に申告しない事

しかし、これが私の厄介な性格で
素直に反応してしまうのです。



正確に間違えずに弾く事さえ出来れば
全く問題の無い話。

今はこの癖を回避するため
出来る限りの完璧を目指しつつ
冷静な姿を保つ練習をしています。


まさにハイヒールレッスンで
笑って誤魔化さない意識。

発表会は3月
春の訪れと共に私にとって成長のチャンス
頑張りたいと思います。




チャンスと言えば
コンサルティングレッスンの続きとして

プレタポルテコース開設の取り組みが
始まっております。


皆さまに正しい身体のポジションを
しっかり正確にお伝えするため
良きスキルアップのチャンスだと感じております。



私自身プレタポルテコースから
ハイヒールレッスンをスタートしました。

まさか自分が提供する側としての
レッスンを受ける事になるとは

あの頃全く想像しておりませんでしたが
自分の身体の為にもとても勉強になっております。



Asami先生は何故画面越しにも関わらず
私よりも私の身体の状態がわかるのか
本当に不思議でなりませんでした。

ポイントがわかれば、判るのだという事
あとは声で何処までお伝え出来るか。


更なる課題がどんどん増えておりますが
課題を与えて頂ける身である事自体が
私にとってのチャンス


最終の出来、不出来はともかくとしても
せっかく頂きましたチャンスを
私なりに活かせますように
取り組んで参りたいと思います。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
間違っていたと認めるのは、なんら恥ではない。
それは言い換えれば、今日は昨日よりも賢くなったということなのだから。
アレキサンダー・ポープ