2017-08-22

人間だから表現出来る美しさ

当たり前ですが
私たち人間はロボットではありません。

どのようなものにも美しさはありますが
機械的な動きは単調です。



ハイヒールで美しく歩く時
リズムはとても大切です。



男性性的な直線で
キリッと締まりのある早い動き

女性性的な曲線の
柔らかく優雅でゆったりとした動き



この組み合わせを
間を取り、抑揚をつけて
リズムを感じて表現する。



ヒールの高さが高かろうと
もちろん上半身は動かさず


視線はキリッと男性性

呼吸はゆったり女性性


骨盤も動かさず
何があろうとも美しさを意識する。



今挑戦中の私のcinderella-heelsでは
まだリズムを感じて足を運ぶことは
本当に難しいことです。


完璧なタイミングで
全てが完璧なポジションで


と言うわけにはなかなかいかず
一歩一歩に反省があります。





リズム

抑揚


美しいハイヒールを履いて
全てが完璧なポジションで
これらが揃った時

素晴らしく美しい動きになること



頭で理解していても
実践する難しさ。


わかっているのに
身体が思っているようには
動かないもどかしさ。




一歩踏み出す時
呼吸と身体のポジションを正す  間


前脚を曲げ始める時の
ゆったりとした女性性


着地前に、一瞬僅かな   間  を取り
瞬時に女性性を男性性に交換する。


そして前脚を作った時の前脚と後脚の
真っ直ぐとした男性性


そうして、やっと一歩



ゆっくりゆっくり進めても
1つ1つの動きを完璧にすることは難しい。



それでも一歩一歩確実に行うこと

確実に狙おうと意識すること


私にはとても難しいのですが
美しい奇跡の瞬間を垣間見てしまえば
もう目指さずにはいられません。



機械は単調に完璧に動くもの。


人間は決して完璧ではない。
でも  間  を取ることなど機械には決して出来ない。




完璧ではない人間だからこそ
表現出来る美しさ。

そこに1人1人の個性が加わり
唯一の女神としての美しさが開花する。



完璧ではない人間だからこそ
1人1人にしかない  間  があるからこそ

その人独特の雰囲気、美しさが
醸し出されるのだと思います。



その美しさは、決して生まれつきのものではなく
人が日々行う意識から生まれる賜物なのです。


camélia Ayako


千葉 ハイヒール camélia Ayako
あるとき私は、
自分を美しいと決めたの。
ガボレイ・シディベ