2018-06-22

背負うこと

震災後、被害が大きいのか小さいのか
とにかく生活に少なからず影響が出ています。



買い物も、備蓄に水や食料を買って
リュックに入れて運んでいます。

キャリーケースにすると
エレベーターに対応出来ないから。




電車の遅延はもちろん
雨も降って次に何が起こるかわからない。

自然の驚異と
普段の生活の有難さを感じます。




今週半ばから
通勤バッグをリュックタイプに変えました。

荷物には御守りの
ハイヒールを忍ばせて。


何事も無さそうな
帰り道に履き変えています。





この約一週間、腰に痛みや違和感が生じ
腹筋の異常な衰えを感じ始めています。

我が家はそこそこ高層階
避難しようにも一筋縄ではいきません。




いつ何が起こっても良いように準備して
気を張り続けた結果

身体が変に硬直してしまったような
妙な癖がついてしまったような感じです。



持っても背負っても
荷物の重さに筋肉は引っ張られ

身体も状況も思うようには運ばない。


背中の前屈みが酷くなり
肩甲骨周りが硬くなっている事に気付きました。






日本の至る所で
様々な事が起こっている。


世界の至る所
宇宙の至る所で

様々な事が起こっている。



何処が危険で、何処が安全か
それは誰にもわからない。




これもきっとエネルギーが強い方が勝ち。


私のエネルギーが少し弱くなったとしても
自然も宇宙も味方だと不思議と思えるのです。



今自分に与えられた全てを背負って
私の目指す場所へ進んで参ります。

きっと全ては
今の私に必要な事。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
今しかできないことはたくさんある
本田圭佑