2018-03-16

将来を考えた時

就職活動生を見かける事が増えてきました。

卒業式、入学式、入社式
それぞれ皆さま人生の転換期

まさに春到来です。



自分にもそのような時があったのだと
初心を思い返しながらも

学生の皆さん、本当にしっかりされているなと
感心し刺激を受けております。



私が真面目に自分の未来、仕事を考えた時
それは高校生の時でした。

ずっと第1希望にしていた大学の学部推薦枠
本当にボーダーぎりぎりの成績。

第2希望になるかならないか
瀬戸際でした。




ずっと悩んでいました。
第1希望は本当に私のやりたい事か。

本当は違いました。
その希望は両親がやって欲しかった事。



学部見学に行って、第2希望の学部に
最後の最後まで変えようかと思い悩みました。

それでも希望は変えられなかった。
私は両親の期待に応えたかった。




結果、私は見事に第1希望の最後の1人枠を外れ
第2希望の推薦を頂きました。

先生はとても悔しがって下さいましたが
私の心はウキウキ晴れ晴れしました。



実際、大学に入学してからは
朝から晩まで学校に入り浸りでした。

どれだけ授業を受けても構わない学校だったので
単位だけで言えば一般の2人分は軽く取る程
大学で学ぶ専門的な勉強が大好きだった。



学ぶ程に、私の未来の道は広がりました。
そして学ぶ程に、私のやりたい道を見つけました。

有難い話、私は就職活動は
本当に驚く程していません。



やりたい仕事が出来る会社を狙い
就職先からの他の提案は受け付けなかった。

やりたい仕事にこだわり
働く条件無視して狙いを定めた結果
今があります。



入社して様々な事がありました。
それでも、こだわり抜いて選んだ道

だからこそ、辛い事があっても耐え抜き
今の私があります。



初心忘るべからず
私はこだわり抜いた仕事を
全うしています。



他の事が出来たとしても
私は一生の仕事としては
この仕事を選ぶ事でしょう。




ひょんな事から扉を開いたハイヒールの世界

まさか私がどなたかに歩き方を
お伝えする日が来るとは思っていなかった。



これから先の私の将来は
もはや私には全くわからない未知の世界。

卒業も入学もない世界
悩むことはどんどん増える。

それでも、私は確実に未来に向かっています。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
疑わずに最初の一段を登りなさい。
階段のすべて見えなくてもいい。
とにかく最初の一歩を踏み出すのです。
キング牧師