2018-08-31

万華鏡のような人生

~お知らせ~


本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

あなたの訪れをお待ちしています。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako





一見ただの筒


覗いてみれば世界が変わる

万華鏡





私の人生もどこか万華鏡のよう。
一見、どこにでもいるOL



産まれてから幼少期までは股関節亜脱臼で
何度も入院していました。

一人っ子で友達もいない大人の世界
病院で一人、夢見がちな女の子でした。




外に出れば偏見と憐れみの目。
子どもながら悲しかった。

無理に平常心を保つ母を感じて
子どもながらに辛かった。

外で楽しそうに遊ぶ同じ年代の子が
羨ましくて疎外感を感じていた。




ある日、素晴らしい名医に出会い
先生は歩ける脚を私に与えてくれた。

先生は私が私の意志で人生を歩む
輝く未来を与えて下さった。


それから私の世界は広がりました。




行きたい学校へ行き
やりたい事を学び

やりたい仕事を選び
やりたい職業に就きました。


やってみたかった一人暮らし
海外旅行にお稽古

時にやらなければならない事もあったけど
色々な事に挑戦してきました。


今では愛する人と共に生きる喜び。




思えば主治医の先生と
愛する家族の想いが私に与えてくれた

輝く人生を歩むための偉大なギフト



それが私の脚なのです。




辛い事、悲しい事も沢山あって
失うもの、捨て去るものも沢山あった。

迷い悩み戸惑い苦しみながらも
その一つ一つが万華鏡の中で
輝く華となるビーズのよう。



どんな経験も
私という万華鏡の中で輝く大切なパーツ

辛く苦しんだ分
ビーズは複雑に美しく磨かれていく。



万華鏡の中には
沢山のビーズが入っている方が
複雑な構造の方が

様々な姿を見せ
見る人を魅了すると思う。




まだ小娘ではありますが
私の人生も私なりに少し複雑で

でもだからこそ
私にしかない美しさがきっとある。



万華鏡のような我が人生

もっと美しい華を魅せられるよう
与えられたギフトを大切に
生きて参りたいと思います。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako 

大阪 ハイヒール camélia Ayako
人生は、後ろ向きにしか理解できないが
前を向いてしか生きられない。
キルケゴール