2017-05-20

一歩一歩が繋がる場所

私はかなりの方向音痴です。

今いる場所がどこなのか悩み
どの道に進めば良いのか迷い
時に立ち止まり
人に聞いて助けて貰い
やっとの思いで目的地に到着する。


それは人生に置き換えても同じでは
ないでしょうか。

それぞれ経験してみないとわからない
幸せや嬉しいことがありました。

どの道も私が選び歩んできた道として
繋がっている。


そして私はまた新しい道への一歩を
踏み出す所です。

まだ新しい夢の扉は見えません。


ハイヒールで美しく歩くレッスンという
夢の扉を開いてからの道も
上手く進んだかと思えば振り出しに戻り
一喜一憂しながらも、あっちこっちに
フラフラ歩いてきたように思います。


要領悪く、遠回りばかり
しているのかもしれません。

千葉 ハイヒール camélia Ayako


それでも、目的地さえわかっていれば
いつか必ず辿り着ける場所がある。


いいえ。
目的地がわかっていなくても
全てが繋がり辿り着ける場所がある。


どんなに迷い、悩んでも
一歩一歩を確実に大切に進んでいれば
きっと必ずどこかに繋がっている。


一歩踏み出すこと

歩き続けること

それが大切なのだと思います。


自分の中で
今まで経験してきた点と点
一歩一歩が繋がる場所

まだどこなのかはわからない。


それでもはっきりとわかっていること。


行き着く先は私の想像をはるかに超えた
美しい世界だということ。


なぜなら「ハイヒールの哲学」の世界は
少し扉を開いただけであっても
それほどまでに美しい世界なのです。

camélia Ayako