2018-07-24

瞳が隠れても

~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。
また違う世界を広げておりますので
どうぞ皆さま遊びにお越し下さいませ。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako





暑い日が続いておりますが
皆さま如何お過ごしでしょうか。


私は瞳が弱いので
直射日光を避けるために日傘常備

可能な時はサングラスを
なるべく装着しています。



少し前の日本では
サングラスをかける人は

顔を隠したい有名人や悪い人
そんなイメージがあり

徐々に身近なファッションの1つに
なってきたように感じます。


初めてサングラスをかけた時は
少し気恥ずかしく

何処か別人になったような気がした
記憶があります。


きっと瞳が隠れてしまうので
表情がわかりにくくなり
違和感を感じたのだと思います。

今では大好きで欠かせない
大切なアイテムです。




目は心の窓と言いますが
色の濃いサングラスをかけていると

確かにどのような方か
視線がどちらにあるのか
わからない事もあります。



それでも行きたい方向に
しっかり向いていれば

歩いていても
周りの方と接触する事が減りました。


瞳は隠れていても
エネルギーは隠せない。

誰かと接触してしまう時
お相手が悪いとかではなく

自分のエネルギーの低下だと
ある一種のバロメーターとして
私なりに理解しています。




サングラスは紫外線遮蔽効果がありますが
あまり濃い色を装着すると瞳孔が開いてしまうので

外した時に一気に紫外線を吸収してしまうと
何処かで聞いた事があります。


嘘か誠かわかりませんが
眩しさに弱い私は

サングラスを装着する時は
なるべく室内に入ってから外すように
私なりに心がけています。


時に暑い時は汗などで
鼻付近のメイク崩れが気になりますが

常に気にならない状態で
自信を持てる状態で在れる事が
私の1つの課題です。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
背のびする自分
卑下する自分
どっちもいやだけど
どっちも自分
相田みつを