2018-07-21

クロスする足

~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。
また違う世界を広げておりますので
どうぞ皆さま遊びにお越し下さいませ。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako





立ち止まっている時

今までそこまで気にしていませんでしたが
足をクロスにして立っている女性を
よく見かけるようになりました。



実際、私も心当りがあるのです。

片脚軸に対して
反対側の脚をクロスさせる事。




ハイヒールでは軸を取る事に疲れた時
筋肉が震えて仕方のない時

2本の脚をクロスしてつけて
1本より強い軸にするかのように

クロスさせた脚で膝のPUSHを
してしまう事がありました。



それはO脚の隙間を隠したくて
長時間の立つ時、見られている時

脚をクロスしてしまう事も
しばしばありました。





でも私の指すクロスの足は
軸脚と反対側がダラリとした状態なのです。


骨盤の左右の高さが
あからさまに違う状態。


フラットシューズの方はもちろん
ハイヒールの方はヒールが横向き

それは足裏が横になってしまう程にクロスし
かつ骨盤が斜めになっている状態なのです。





暑いから
それは1つの大きな要因だと思います。


確かに暑いだけで身体は疲れます。

暑いだけで体力は奪われます。

暑いだけで意識も朦朧に
集中力も途切れます。


しかし見ているこちらまでもが
歪んでいるような錯覚がする立ち姿。



美しいとは言い難く
将来的に身体に良いとは決して言えない。



人の振り見て我が振り直せ。

きっと私自身の美意識が
怠惰な私の意識に対して

クロスする足と歪む骨盤を
見せさせたのだと感じています。





私も脚をクロスしそうな時は
プレミアムコースを思い出し

脚の隙間や脚をクロスしたくなった時は
軸脚反対側は軽く膝を曲げて添えるか

少し脚を前や横に出して
ポージングを心がけるように

改めて意識を入れ直した
猛暑の1日でした。




暑い日々が続きますが
ハイヒールで美しく歩く事はスポーツです。

集中すると、もっともっととなってしまう。


皆さま、どうぞ無理のない程度に
美意識と水分補給は忘れずに。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
当たり前のことが、いつでもどこでもできるならば、
私があなた方の弟子になりましょう。
千利休