2018-07-02

与えられた環境で出来る事を

自分の努力で変えられる環境と
変えられない環境があります。



私の戻り、私の復帰を
待って下さる方がいる。

なのに、本当に時間がかかって
ごめんなさい。



そんな気持ちがいっぱいで
焦れば焦る程上手くいかなくて

もどかしく気持ちだけが先走り
行動に現せない私がいました。





ある時、冷静に基本に立ち返り
自分を見直してみました。

地震後、私はまだ靴袋生活です。



行きは唯一のスニーカー
帰りはハイヒール




フラットシューズをこんなに長く履く生活は
学生以来の新記録です。


おかげでスニーカーで
母指球が捉えられない原因も
何となくわかってきました。




インソールが柔らか過ぎるのです。
構造上かかとが重めなのです。

そして、足の甲を返すにも
足首の可動域が制限されてしまうのです。




無意識に歩くと
反り腰になりがちです。

骨盤も振り回され
腕の振りも大きく

顎が上がり気味の
現代人の出来上がり。




それでも、歩く時は
踵から着地のエクササイズを意識して

階段を上る時は椅子のエクササイズの
母指球と膝の意識を入れながら

階段を下る時はつま先から着地の足捌きで
膝を真っ直ぐに降ろしながら


立っている時は踵を上げて
母指球立ちをするように試みています。




ハイヒール程の意識は入れられない。

でも少しの意識でも
やらないよりは身体が違う。





Teamの皆さまは
更なる美しさの高みへ上り

私は美しさの滑り台を
滑っているような気持ちでした。



でも滑り降りているからこそ分かる事
気付けること、体験出来ている事もきっとある。




今わからなくても
どこかでこの経験が活かされると信じて

今だからこそ
与えられた環境で出来る事に取り組みながら

美しい世界へ
這い上がって参りたいと思うのです。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
挫折を経験した事がない者は、
何も新しい事に挑戦したことが
無いということだ。
アインシュタイン