2018-05-31

小さな事も丁寧に

私には気合いの入るお仕事があります。

それはお相手がいて
どなたかの手元に残るかもしれない物を
製作しなければならない時。



普段のお仕事における成果物は
勿論の事ですが

お世話になった方への
感謝のお手紙や色紙には
特に気合いが入ります。



先日、我が社の社長が
定年にて引退されました。

ひょんな事から
寄書きの仕上げ作業が
私に回ってきました。




期日は「明日まで」という
過去最短の飛込み案件。

今までの私なら時間の無い中
そこまですんなり引き受けませんでした。


一担当者が会社トップへ対する
寄書きの仕上げなんて

本当に良いのでしょうかと
疑問を持っていたと思うのです。




でも今は違う。
これまで沢山の方の門出を

寂しくも精一杯
お祝いして参りました。



自分自身もが大変お世話になった方への
皆の想いをまとめさせて頂く機会。

そのような機会を頂戴した自分に
驚きとともに気合いが入りました。




おかげさまで知恵熱が出そうになりながら
構想を練ってコラージュしていく作業。

それは身体を正しいポジションに決める
判断作業に少し似ていて

1人お仕事の合間に取り組んだ割には
素敵な仕上がりになりました。



お渡しの会には出席出来ませんでしたが
社長もお渡し下さったボスも

喜んで楽しんで頂けたようで
本当に良かったです。




これまで培った
どこで役に立つのかわからないスキル。

でも人生で無駄な事は
決して1つも無いのだと
素直に感じます。





初めての寄せ書き仕上げ作業は
試行錯誤の連続

ただただお世話になった方のために
感謝の気持ちを沢山込めて

お渡しする方が笑顔になって貰えるよう
貰って嬉しくなって貰えるよう製作してきました。



皆さまからお預かりする資金
あまりメッセージに投資出来ない分

ある物を使って手間暇かけて
アイディアを出していく。





私の寄書き仕上げはいつの間にか
評判になっていたようで
それがとても嬉しく感じました。



自分のやってきた事が
一番だとは思わない。

もっと素晴らしいスキルを持っている方は
沢山いらっしゃいます。

もっと素敵なセンスのある方も
沢山いらっしゃいます。



それでも自分がやってきた事が
良いと評価された事。

私は素直にとても嬉しかった。




小さな気遣い
小さな心配り

気付かない人には気付かない。
でも気付いている人は知っている。




もちろんハイヒールで美しく歩く時も

小さな気遣い
小さな心配り

気付かない人には気付かない。
でも気付いている人は知っている。



自分の小さな気遣い
心配りに気付いて貰えたら

自分は周りの方々の小さな気遣い
心配りに気付けているだろうかと感じ


私も周りの方々の
小さな気遣い、心配りを
見落とさぬよう精進して参ろうと思うのです。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
小さな仕事も丁寧にやると
やっぱり見てくれている人がいるんですね。
きちんとした仕事をすれば
次は少し大きな仕事が来る
竹内薫