2018-04-07

美しく羽ばたくために


先日沢山の方々から頂いたメッセージで
とある女神さまが下さいました言葉が

とてもとても心に響き
嬉しかったのでご紹介させて頂きます。



Ayako様のブログを拝見してしながら
いつも感じることは、

ハイヒールを通して大きく成長し
変化していくことを歓びとしながらも、

等身大の自分であろうと、
地に足を着けて進もうとされている姿が
とても清らかだなぁということです。


でもやっぱりサナギが蝶になるように、
大きく花開き羽ばたく日がくるのですね。


Kazueさま、本当に素敵なメッセージを
ありがとうございました。

頂いたメッセージを励みに
これからも努めて参ります。




美しいハイヒールは特別な人だけではなく
誰が履いても美しく歩く事が出来るのだと

なるべくダメな私、弱い私
何処にでもいるような女性である私を

blogの中ではお恥ずかしながらも
曝け出して参りました。



私の奮闘がどなたかの励みになれば

このようにひ弱な私でも
美しいハイヒールを履いているのだと
勇気と希望を持って頂ければ


それだけの気持ちでblogを綴ってきましたが
お一人にでも伝わっていた事
それが本当に嬉しい事です。





美しいハイヒールは
特別な人の為の靴ではありません。



美しいハイヒールは
誰もが特別になれる特別な靴なのです。





私自身12㎝もの高さがあるハイヒールを
日常で履く生活を送る事になるとは
全く想像すらした事がありませんでした。



私のレッスンを受けるきっかけの1つは
股関節亜脱臼。

その時点で私には筋肉の弱さという
大きなハンデがありました。



ハイヒールのレッスンを受ける事。
最初は夢の夢でした。

そもそも一時は普通に歩く事すら
困難だったのです。



更に当時のAsami先生のレッスンは
オートクチュールレッスンだけのため

Parisに行かなければ
レッスンを受ける事すら出来ませんでした。




ハイヒールを履いて美しく歩くための
レッスンを受けるためにParisに行きたい。


私は夢を公言しました。
それ程、私の想いは強かった。

当時、誰もが私をバカにし、嘲笑いました。


歩く事が困難な状態になった中
ハイヒールは良くないと反対されました。



それでもハイヒールを美しく履きこなしたい
私の情熱は消えなかった。

効率よくParisでレッスンを受けるため
私なりに意識と筋肉をつけるよう
努めていました。





そしてついに私は夢を叶えました。

Parisに行けずともレッスンを受け
日常的に美しいハイヒールを履くようになった。

更にはParisにもレッスンを受けるために
行く事が出来たのです。


当時、私をバカにしていた人たちは
実際に実行した私に驚きました。

しかしそんな事はどうでも良いのです。



もう誰もが私をバカにしないし
嘲笑うこともありません。

むしろ、褒めて頂く事が増えました。




まさに、美しく見えなかった私というサナギが
いつの間にか蝶に変化し始めた時。


私を変化させたのは美しいハイヒール。
それは誰もが特別になれる特別な靴。




蝶に変化し始めても
私はまだサナギである事を自覚しています。

地に足をつけて
それはハイヒールでの足捌きの基本。



蝶となって羽ばたくまでの助走は
サナギという動きの鈍い中での
地道な努力と日々の意識。




特別な靴は美しく履きこなすまでには
とても時間と忍耐を要します。



しかしサナギ期間に
どこまで基礎を大切にするかで

蝶となった時の輝きに差異が出るはず
私はそう思って日々生活しています。




ただ、今の私だからこそ
皆さまに断言出来る事。




たとえ時間はかかっても
貴女が望むならば

必ず貴女は蝶となって
美しく羽ばたく事が出来ます。



美しい特別な靴、ハイヒールとともに。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako


大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
不可能とは、「ちょっと時間がかかるよ」という意味である。
シドニー・シェルダン