2018-04-04

花を咲かせる前に


樹木にとって
最も大切なものは何かと問うたら、 
それは果実だと誰もが答えるだろう。
しかし実際には種なのだ。 
ニーチェ



私にとっての種とは何だろうか。

素朴に感じ
自問自答しています。



果実には沢山の種が入っています。
それは種の保存・存続のため。



種が無ければ育つものは無い。

しかし自分の中に何かの種
才能があるならば

育つものがきっとある。




そもそも私は
一体何の種を持っているのか。

改めて考えると
正直によくわからないのです。




あるのか無いのか
何の種だかわからない私の種。

でもそれが1つだけなのか
沢山持っているのかもわからない。

だから、どんな花が咲くのか楽しみに
気長に育ててみようと思うのです。




まだ自分の中で
何かの芽が出ているのかすらわからない



それでも自分に与えられた事
挑戦するチャンス
やってみようと興味が湧く事


植物に水をやり、肥料を与え
手入れして育てるように

私自身を育てて行こうと思います。





コンサルティングもお仕事も
今も今までもそうでしたが

目の前の事に全力を尽くして
参りました。



まだ目に見えた芽が出ていなくても
季節は春。


少しずつでも根を張り
小さな芽が出ますよう

目の前に起こる事を
一生懸命に取り組んで参ります。



楽しい事も辛い事も
全てが成長のチャンス。


いきなり大輪の花を咲かせられなくても

貴女も私も共に美しい花を咲かせようと
自らを育てる花なのだと思います。




花を咲かせる前に大切な事
それは自分という花を
育てるための行動を行う事。


水だけでは腐ってしまう。

陽の当たる場所に置いて
肥料や栄養を与え、愛しむ事。

時に厳しい環境を乗り越える事も必要。



それが自分という花を育てるという事なのかと
ニーチェの言葉から今の私は感じています。




だからこそ私は私という
まだ見ぬ花を咲かせる為にも

どんな小さな事であっても
目の前の事に全力を尽くそうと思うのです。



それこそが私という花を咲かせる為に
きっと繋がる大切な事だと思うから。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
一端お引き受けした事は、どんな仕事も
すべて同じに全力で臨みます
武田双雲


















~お知らせ~
本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako