2018-04-25

女性の美しさを決めるもの


  花の色は うつりにけりな いたづらに
          わが身世にふる ながめせしまに

                                      小野小町

   
桜の花の色は、むなしく衰え色あせてしまった、
春の長雨が降っている間に。
ちょうど私の美貌が衰えたように、
恋や世間のもろもろのことに思い悩んでいるうちに。



昔の女性も今の女性も
年齢や美しさには敏感なのだと

思い悩む事も同じなのだと
素直に感じます。


いつの時代も女心は変わらない。



実際私も今までは
花は花を咲かせている時が
一番美しいと思っていました。


でも今なら違うと思えるのです。




花は花を咲かせるまでも
咲かせた後までも
やはり美しいのです。

その時々にしかない
美しさが在るのです。



その事に気付けなかった自分は
まだ本当に若く、見た目に惑わされ
浅はかだったと思います。





特に日本は四季があります。

この特有の気候がもたらす
自然の美しさは

日本ならではの美意識を
形成する上でなくてはならないもの。



四季を考えれば
まさに人間と同じだと思いませんか。




歳を取る事は怖いことじゃない。
その時々にしかない美しさがある。


怖いのは、年齢を言い訳にして
他の言い訳を探して諦めてしまう事。



何もせずに美しく在り続ける事など出来ません。

日々、手入れして、意識して
出来る事を続ける努力の積み重ね。

皆さま言わないだけで
努力されている。



努力の背景を知らずして
羨ましがっているだけなのか

与えられたものに感謝せず
悲劇のヒロインをし続けるのか

今から出来る小さな事に挑戦してみるか

それだけでも長期的に見れば
大きな違いになる事でしょう。




人生における諸先輩方々から見れば
まだまだ小娘な私ではありますが

私が美しいと思う女性は
ほとんど皆さま年上の方々ばかり。



年齢を美しく積み重ねてこられた方にしか
表現出来ないオーラ・輝き

美しさが在る事は
紛れもない事実なのです。




年齢が美しさを決める訳ではなく
きっと生き方・生き様が美しさを決める。

それは日々をどのように過ごしてきたかの表れ。



きっと途中には
辛い事、悲しい事、苦しい事もあります。

それらをどのように乗り越えたか
経験から得た知恵・自信は
その方独自のオリジナル


シミ・シワが増えたとて
それらをも凌駕する美しさが
在る人には在るのです。



何かに前向きに挑戦し意識し続けるか
年齢のせいにして何もせずに過ごし続けるか

決めるのは自分自身




満開に咲く花は美しい。

その満開に至るまでの過程も
もちろん美しい。


散りゆく過程も、新緑になっても
枯葉になったとて

内に秘めるエネルギーがある限り
懸命に生きている限り美しいのです。




美しく生命の輝きを増すような
歳の取り方が出来ますよう

私も私なりに私自身に恥ずかしくない
生き方が出来るよう
努めて参りたいと思うのです。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako


大阪 ハイヒール camélia Ayako
オールド(歳を取る)ではなく
ゴールド(輝きを増すの)よ、ダーリン
ヘレン・ミレン