2018-04-17

故郷の銘菓

私の故郷は大阪の堺市です。

千利休や与謝野晶子ゆかりの地であり
大仙古墳や刃物・鉄砲などの鍛冶技術と
歴史があり趣のある地域です。



最近、出張が多く
いつも会社の皆さまに買う
我が故郷のお土産があります。




小島屋の"けし餅"


こし餡を餅皮で包んだ所に
けしの実が贅沢にまぶされています。

使われている、こし餡がとても美味しく
お茶によく合う一品です。


餡子好きの方には有名な銘菓のようで
私の周りにも沢山のファンがいらっしゃいます。




昔、出張土産に買った所
とても喜んで頂き

私の出張=けし餅

といった状態で楽しみに
お待ち頂いております。


消費期限が短いので
戻って1番の挨拶と共に
配っています。




合わせてもう1つ。
生菓子の為、けし餅よりも期限短く
なかなかお土産に出来ない大好きな銘菓。




かん袋の"くるみ餅"

鶯色の餡に包まれた白玉なのですが
これも本当に大好きな銘菓です。




と言いながらも
私の好物の"くるみ餅"は

祖母のオリジナルが
1番かもしれないと思っています。



祖母の実家は、この老舗近くのため
よくこの銘菓を真似て

祖母オリジナルの"くるみ餅"を
作ってくれました。



いつも詳細レシピは教えてくれませんが
えんどう豆の時期に

我が家で採りたてのえんどう豆で
作ってくれた"くるみ餅"


改めて考えれば
採りたてのものを使った贅沢品。

美味しいはずです。




今まで当たり前と思ってきた
故郷の味、銘菓。

それらは豊臣秀吉の時代に
作られ受け継がれてきたものたち。



前撮りは大阪城 本丸と西の丸庭園で
最近とても大阪城を身近に感じると共に
深いご縁を感じています。




どうぞ大阪 堺へお立ち寄りの際は
美しいハイヒールと共に

私の故郷の銘菓、私のルーツを
是非ご賞味下さいませ。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako


大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
上手にはすきと器用と功積むと
この三つそろふ人ぞ能くしる
千利休

















~お知らせ~
本日camélia Ayako Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako