2018-02-16

眠れる筋肉たち

私は元々この歳まで
本当に最低限の筋肉で生きてきました。

スポーツは全くダメ
本当に我ながら悲しくなる程の
運動音痴です。



筋肉の中でも
ハイヒールで歩く時の要となる腹筋

腹筋と一言で言われますが
先日のレッスンで

腹筋と言っても動きによって
使っている腹筋が違う事に
改めて気付きました。



一体何が違うのか

とりあえず私なりに
腹筋について調べてみました。




そもそも腹筋とは
腹直筋・腹斜筋(外腹斜筋・内腹斜筋)・腹横筋の
4種類の筋肉から成り立っているようです。



腹直筋とは
シックスパックとも呼ばれる
腹部の前面に該当するアウターマッスル

主に体幹を前方へ曲げる時に使われる筋肉。




腹斜筋は2種あり

外腹斜筋とは
腹部側面の最も外側のアウターマッスル

内腹斜筋とは
外腹斜筋のすぐ深層にあるインナーマッスル


体幹を横方向に曲げる・捻る時に使われる筋肉であり
姿勢維持にも関わる筋肉だそうです。




腹横筋は
腹直筋群の更に深部にある筋肉。

腹式呼吸時に働き、腹圧を高くして
体幹を安定させる働きを持つ筋肉です。




調べてみて感じた事。
ハイヒールを履いて美しく歩くためには
やはり腹筋は要です。

調べた4種の腹筋が全て要なのです。



ここからは非常に弱い筋肉を持つ
私の身体から直感的に感じる事なので

腹筋群が鍛えられている方には
あまり参考にならないかもしれません。



腹直筋は背中が反る事を防ぎ
背中を安定させる要素を持っています。

このため腹直筋が弱いと
後ろにどんどん伸びてしまいます。

前方に倒しても、腹直筋が弱いと
自分を支えきれません。


腹筋と背筋のバランスを取る
背中を真っ直ぐと指摘されたりする腹筋は
この筋肉の意識を指していると思います。

また横から見た時の骨盤を真っ直ぐにする
この骨盤を真っ直ぐにする事も
腹直筋と背筋のバランスだと思います。




腹斜筋は上半身が左右に揺れる事を止め
脚を前に出すと共に回ってしまう骨盤を
止める時に作用する筋肉かと思っています。

レッスンで右の腹筋、左の腹筋と
指摘される腹筋はこの腹斜筋。


私が何よりも最近開眼した事は
この左右の腹斜筋群のラインまでが
脚なのだという感覚・イメージ。


母指球を捉えるために脚を1本の軸にする。
私の1本軸イメージは短かったようです。

腹斜筋・くびれ付近までが脚だとイメージすると
今までと違った腹筋の入り方や安定感を感じています。


もう少し様子を見て
また何か発見があれば
皆さまと共有出来ればと思います。



そして腹横筋
体幹を安定させる筋肉。

ハイヒールを履いて歩く時
レッスンを受ける時は特に呼吸が深くなります。

深いというより、私はたまに止まっています。
しかし深層筋を使って呼吸している感覚があり
呼吸の仕方でも安定感が変わるのです。



レッスン提供の時は
私自身が話しながら動く為、難易度はMAX。

それでも普段の生活で
お話しながら歩く事は沢山ある。

いついかなる時も美しく在るために
これも1つのレッスンとして挑戦し続けます。




美しく歩くために腹筋は要となる筋肉。

自分の身体ながら
これらの筋肉群を征することは

素晴らしく美しいパフォーマンス
動きをする事を意味するのです。



自分の身体の事ではありますが
どのような筋肉があるのかを知って

その働き・効果を知ってから
自分の筋肉の動きを感じる事で

筋肉への意識イメージもしやすくなりました。




私の弱い筋肉群はようやく
少し目覚め始めたばかりレベル。

私なりのペースで
徐々にまだ眠れる筋肉を
覚醒させていきたいと感じています。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
生きる、ということは徐々に生まれることである。
サン=テグジュペリ


















~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako