2018-02-13

深みある人を目指して

日本では義務教育のため
小学校・中学校くらいまでは
基本的に皆同じような勉強をしていきます。


高校・大学頃からは
自分の興味ある分野に特化した勉強をし始め

徐々に自分の進むべき方向へ
それぞれが向かっていくような気がしています。




正直私は、学校の勉強は
得意ではありません。

これといった特別な得意分野はなく平均的
まさにアベレージの女です。



しかし興味を持った事に対しては
飽きるまで見て調べて情報を得ようとします。

逆に興味が無い部分については
また本当に恐ろしいほど興味を示しません。



私にとっては
興味を持った時が学ぶ時。

少し興味を持ったとしても
調べたり行動に移さない事は
そこまでの興味が無いという事なのです。




そういう意味では毎日奮闘ではありますが
毎日変化に富んで
様々な事が起こる今のお仕事は
意外と性に合っていると思います。



卒業したPTも
普段関わらない分野の方々が沢山で

出会う方々が持つプロ並みの知識を
お話しながら手軽に気軽に
教えて頂いていたのだと今改めて感じています。




1人1人、産まれた場所、生活・家庭環境も
学んできた事も全く違います。

沢山の方々とお話する事は
沢山の学び・知見・価値観と触れ合う事。



同じ内容でも、1人1人の解釈や
理解の仕方、説明の例えは千差万別。

そこから得る学びはとても多く
考えさせられる事も沢山あります。




本やネットから学ぶ事も多いです。

しかし、それらは自らが何かに興味を持って
知りたいと思わないと内容は偏りがちです。

調べようと思う内容は
自分の中からしか出てこないから。



知りたいと思う事は
今の自分が知らないから知りたいと思う。

それは知らない事すら知らないままであれば
調べようと思う事も決してない。



自ら考え、疑問を感じ
更に学び考え、自分の物にしていく事。

その行動の積み重ねや経験が
知恵となり私という人間性の地層となり
深みある人間にしてくれるのかと感じます。



ただ覚えただけの知識は
なかなか実用・応用に至らないけれど

知恵となった知識は
自分の生活に密着しているので
どんどん応用・活用されていく。



知恵をつける
そういう意味での勉強であれば
社会人になった今の方が

学生の時よりも偏りはありますが
私は今一番勉強していると思うのです。



まだまだ知らない事、学ぶ事は
沢山ありますが

年を重ねるように
少しずつ知恵や使える経験を増やし

様々な分野の引き出しを持つ
深みある人になりたいと思うのです。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
知恵を探せ、知識ではない。
知識は過去だ。
知恵は未来だ。
ラムビー族